検索

Brew at Home

ワークショップもいつ再開できるのか目処が立ちません。

こんな状況の中ですが、ワークショップの復習、予習のご参考になればと思い、動画を作ってみました。

「抽出」に関しては(焙煎同様に)、色々と試行錯誤を繰り返しながら「蒸らす」「抽出する」の間の明確なインターバルを無くし、一連のシークエンスで「蒸らし」ながら「抽出」していく方法にたどり着きました。が、この先も時間とともに変化(進化?)してゆくかもしれません。


『抽出の直前に挽いた』『焙煎してから時間の経っていない新鮮な状態のコーヒー豆』だったら、「の」の字を描く必要はなく、中心だけにお湯を注いだ方が良い仕上がりになる、ということをこれまでの経験から学びました。


淹れ方は、コーヒー豆の種類(品種、ロースト度合)や、仕上がりのイメージによっても変わります。豆量、メッシュ、抽出時間、etc, etc....

コーヒー豆が持つ個性、魅力をどれだけ引き出すことができ、愉しむことができるでしょうか?

ご自宅でコーヒーを入れる際のご参考の「ひとつ」になりましたら幸いです!



Khazana Coffee
カザーナコーヒー
営業時間:10:00 〜 18:00
定休日:毎週月曜日
営業予定を確認する
〒192-0066 八王子市本町2-5-1F
Phone : 042-649-7230
info@khazana-coffee.com

©2019 by Khazana Coffee All Rights Reserved.