top of page

「ウェウェテナンゴの隠れた秘宝」

 

2024年4月の「今月のコーヒー」は初めての入荷となるウェウェテナンゴ地域にある「サンタ バルバラ地区」の生産者達の手によって作られた高品質ロットをご紹介致します!

 

とてもクリーンで柔らかな質感、甘味ある豊かな風味、程よいコク、心地よい余韻。

先月ご紹介したホンデュラス「エル シエロ デ セルグァパ」に続き、今月もバランスに優れた「中米産」の素晴らしいコーヒーをご紹介致します!

 

「今月のコーヒー」は素材の魅力を最大限に引き出せるように異なるローストを組み合わせ、素材の魅力を最大限に引き出す試みを行っています。

今回はこの「サンタ バルバラ」を「中程度」と「深め」の2通りにローストし、配合しています。

抽出の際には「豆量」と「挽き目」の調整で様々な表情が表れますので、是非、お好みのポイントを探してみてください!

 

〜 抽出メモ(目安)〜

Roast Level:City(中煎り)+ French Roast(深煎り)

ex. 20〜23g(中挽き) for 200cc

ex. 36〜40g(中挽き) for 400cc

 

Roast Level:City Roast(中煎り)
ex. 25g(やや粗め) for 200cc
Roast Level:French Roast(深煎り)
ex. 20g(やや細かめ) for 200cc

 

グァテマラの「ウェウェテナンゴ」地域といえば、有名な大農園が幾つもありますが、本ロットはウェウェテナンゴの「サンタバルバラ地区」の極小規模の生産者達によって生産されたものを選抜して仕立てられたマイクロリージョンのコーヒーです。

「サンタバルバラ地区」は1,500〜3,000mという標高の高い環境にあり(本ロットの主な栽培地は2,000-2,200m付近とのこと)、尾根と谷が細かく走る複雑な地形で、そこに点在して居住する先住民達によってコーヒー栽培が行われています。
この地区はかなり規模の小さい生産者の集まり(女性が中心。男性はウェウェテナンゴの大農園に働きに出てしまうそうです)で、非常に高い標高にあるという高いポテンシャルを有しているものの、農業知識や設備が十分でなく、これまでその真価を発揮できてこなかった産地のようです。


2014年に輸出業者と小規模コーヒー生産者を支援しているNGOによってスタートしたサンタバルバラ地区の小規模生産者への支援プロジェクト(・完熟果の収穫 ・収穫当日の速やかなパルピング ・適切な発酵処理 ・乾燥 ・設備の清潔維持 といったことを指導)によりこの地域のコーヒーの高品質化が図られる中、本ロットはこの地区の中でも特に優れた品質を選抜して仕立てられています。

 

初入荷となる本ロット、皆様に美味しくご賞味頂けましたら幸いです!

そしてこの地区の繁栄、コーヒー生産の更なる成長、安定した供給が可能になることに協力、応援できたら、と思います。

 

Guatemala ( Huehuetenango ) -  "Santa Barbara"
Region : Santa Barbara, Huehuetenango
Altitude : 1,800 ~ 2,400 m
Variety : Bourbon
Processing : Washed

グァテマラ(ウェウェテナンゴ)「サンタ バルバラ」(ブルボン品種))

¥972価格
100 g
消費税込み
Roast Level
    bottom of page