『ホンデュラス、インティブカ地域の高品質ブルボン品種 〜 " La Luz de San Juanillo "』

 

ご好評の「セルグァパ(コマヤグァ)」「チャギーテ(ラ パス)」に続き、ホンデュラスコーヒーの第3弾「サンファニーヨ(インティブカ)」をご紹介致します。

ホンデュラス西部「インティブカ」県のマサグァラ地域にある「サンファニーヨ集落」におけるコーヒー栽培は比較的新しく、ミゲル マンシアス氏により1990年代に始まりました。
ミゲル氏は先ず0.5Haと非常に小さい農地に現地で「インディオ」と呼ばれているティピカ品種を植えていったそうです。
コーヒー栽培は徐々に地域に根付き、現在では生産者の数は75にまで成長し、栽培品種も「ティピカ」に加え、「ブルボン」が植えられ、その後「IH90」や「レンピラ」といったハイブリッド品種も導入されています。


この地域が高品質マーケットに日の目を見たのは実は今期(19-20クロップ)が初めてです。

 

この地域の高品質コーヒー生産のポテンシャルを見出した輸出業者は2018年よりこの地域の農家20名と共に「スペシャルティコーヒープロジェクト」を開始しました。
自分たちで摘み取ったチェリーを自己所有のマシンで果肉除去し、発酵、乾燥まで責任をもって適切に行うという生産の基礎を設備の用意や技術指導と共に行うといったシンプルな内容のこのプロジェクトにより、優れたコーヒーを生みだす環境を有しながらも、アクセスが悪いという地理的条件によりチェリーやウェットパーチメントで集買業者に販売するしかなかったコーヒー生産者達が自身の手で素晴らしいコーヒーを誕生させる結果に到りました。


ダイヤの原石のようなコーヒーが今後さらに磨きをかけて光を放っていくことを願って、"La Luz=光"を冠する名が輸出業者代表によってLCFのために名付けられています!

 

インティブカの高標高で生産されたこのブルボン品種、豊かな風味とコクが感じられるクリーンな仕上がりです。ローストレベルはFrench(深煎り)です。

抽出は細かめに挽き、厚みあるボディを前面に引き出すのも良し、少し多めの豆量をやや粗めに挽いて風味を贅沢に愉しむのも良し、是非、お気に入りの仕上がりをお愉しみください。

僅かな量の入荷です。ホンデュラスのコーヒーの新たな1ページ、是非、ご体験ください!

 

Honduras ( Intibuca ) -  "La Luz de San Juanillo"

Producer : Farmers in San Juanillo
Region : San Juanillo, Masaguara, Intibuca
Altitude : 1,700 ~ 2,000 m
Cultivar : Bourbon
Processing : Washed

ホンデュラス(インティブカ)「ラ ルース デ サンファニーヨ」

¥800価格
¥800/100 g
    Khazana Coffee
    カザーナコーヒー
    営業時間:10:00 〜 18:00
    定休日:月曜日、火曜日
    営業予定を確認する
    〒192-0066 八王子市本町2-5-1F
    Phone : 042-649-7230
    info@khazana-coffee.com

    ©2019 by Khazana Coffee All Rights Reserved.