top of page

「初登場!ドタの名門が手掛ける高品質ロット!」

 

コスタリカ、サンタマリア デ ドタに拠点を構える地域屈指のマイクロミル「ロス アンヘレス」が手掛ける「ベンダバル」農地の高品質ロットをご紹介致します。

生産者「リカルド カルデロン」氏はカザーナコーヒーでお馴染み「オルティス」のオマール氏の実兄で、2008年にミルを設立し、高品質コーヒーの生産に取り組んできました(弟のオマール氏はその姿を見て、いつか自分もミルを設立したい、という想いが生まれ2012年に設立に到りました)。

 

さて、本ロットの農地「ベンダバル」は「強風」を意味しており、カリブ海側から山を越えてくる吹き下ろしの風の影響を受けることに因んでいます。
その風は時折「冷たい雨粒」も運んでくるため標高以上に厳しい環境をもたらします。
一方で農地は南向きの斜面のため日照は潤沢で、この二面性を持つ特殊な気候環境が特有の質感と風味を生み出している要因とも考えられます。

  

とても整った設備環境での精製を経て生まれるクリーンでスムースな質感、ブラウンシュガーのような甘味、余韻に現れるエレガントな香り。

   

今回はオレンジを想わせるようなきれいな酸をハイロースト(中浅煎り)で、高標高の厳しい生育環境由来のしっかりとしたコクと甘みをフレンチロースト(深煎り)で引き出し、この素材の魅力を最大限引き出そうと試みています。

 

抽出メモ

Roast Level:High + French Roast(中浅煎り+深煎り)

ex. 24g(やや粗め) for 200cc

180ccを抽出後に20ccを加水

 

 

2017年のコスタリカ訪問時には「ロス アンヘレス」「オルティス」の敷地はすぐ隣にあり、兄弟で非常に近い距離でコーヒーを生産している事が判りました。

また本ロットの農地の「ベンダバル」はミルから離れた場所にあり、2000mの標高地点までリカルド氏の運転する車の助手席で山道に揺られながら移動した記憶があります。

暑い日でしたが、農地の頂上まで辿り着くと農地の名の通り風が強く涼しい気候で(雨粒は飛んできませんでしたが)、夜間はかなり気温が下がりそうだな、と思いました。

 

ミルは設備が充実しており、訪問したマイクロミルの中では特に優れた設備環境でした。

素材の品質の高さ、精製の精度の高さを誇る名生産者、コーヒー一家による特殊な気候環境で育った高品質ロットを是非ご堪能ください!

 

Beneficio Los Angeles
Producer : Ricardo Carderon
Region (Mill) : Santa Maria de Dota, San José

Region (Finca) : La Bandera de Dota, San José
Altitude : 1,785 〜 2,075 m
Variety : Catuai
Processing : Washed

コスタリカ(ドタ)"ロス アンヘレスMB / ベンダバル" (カトゥアイ品種)

¥972価格
100 g
消費税込み
Roast Level: High(中浅煎り)+ French(深煎り)
    bottom of page