『エレガントな印象のサンタテレサ-ティピカ!』

 

「サンタ テレサ 2000」は2014年〜 稼働の新興のマイクロミルですが、コーヒー生産は
オーナーのロヘル氏の父の代から始まり、ロヘル氏自身も1976年(当時13歳)から父の手伝いを始め、生産に関わってきました。18歳の時には父からコーヒー農地を受け継ぎ、24歳の時には農地拡大の資金作りの為、アメリカに出稼ぎに行きました。帰国後、農地を拡大できたものの2000年のコーヒー危機に直面、「生産量」より「高品質」を大切にする方針に転換を図る為、自ら精製まで行い高品質なコーヒーが出来るマイクロミル設立を決意し、2014年にミルを設立しました。

現在は複数の農地に様々な品種を栽培し、息子さんと共により高品質なコーヒーを生産する努力を続けています。

 

サンタ テレサ マイクロミルの最もユニークな点はウェットミル(コーヒーチェリーの精製施設)が農地よりも高い2,150mという高標高にあることです。高標高の気温の低さと高地に吹く風によりパーチメントの乾燥工程は天然のスロードライングとなり、風味の豊かさ、クリーンさに繫がっていると考えられます。


「華やかな香り」、気品が感じられる「豊かな風味」、「柔らかな甘み」とてもクリーンでエレガントな印象が感じられる「ティピカ品種」のコーヒー、挽いた直後のフレグランスから口中に長く続く余韻まで、是非ご堪能ください!

素材の魅力を最大限に引き出す為に、同じ素材をハイ(中浅煎り)とシティ(中煎り)の2通りにローストし、配合しています。

 

宜しければ、産地訪問時(2017年)の動画も是非、ご覧ください!

https://www.khazana-coffee.com/post/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%80%8E%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF-%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%B5-2000%E3%80%8F

 

Microbeneficio Santa Teresa 2000
Producer : Roger Ureña(ロヘル ウレーニャ)
Region : Santa Maria de Dota, San José
Altitude : 1,950 〜 2,050 m
Cultivar : Typica
Processing : Washed

コスタリカ(ドタ)"サンタテレサ 2000" ティピカ品種

¥1,320価格
¥1,320/100 g
State
    Khazana Coffee
    カザーナコーヒー
    営業時間:10:00 〜 18:00
    定休日:月曜日、火曜日
    営業予定を確認する
    〒192-0066 八王子市本町2-5-1F
    Phone : 042-649-7230
    info@khazana-coffee.com

    ©2019 by Khazana Coffee All Rights Reserved.