「コスタリカ、チリポ地域の高品質ロット」

 

コスタリカで最も標高が高いチリポ山(Cerro Chirripó / 3820m)や自然豊かな国立公園を有するチリポ地域、この地域にある「コラソン デ ヘスス マイクロミル」はジョニー アルバラード氏によって管理、運営されている新興のマイクロミルです。

『シェリバタ』区画は同氏が所有するエル サリトレ農園内の高標高地帯にあります。

 

チリポのコーヒーの中でも独特な印象を持つ『シェリバタ』、高標高産らしいしっかりとしたコクがあり、豊かな風味が余韻まで長く感じられる素晴らしいコーヒーです。

是非、他国産のコーヒーやコスタリカの他の地域産のコーヒーと飲み比べてみてください。

 

アルバラード3兄弟の三男「ジョニー」さんが営む「エル サリトレ」農園、筆者が2017年に訪問した際、精製設備がある山の中腹までトラックで移動しました。

高標高の「シェリバタ」区画にはトラックが上がれない為、そこから息を切らしながら細い山道を登りました。途中で崖の下を見下ろすと急斜面に整然と植えらたコーヒーの樹が育っていました。

農地の谷底にはサリトレ川が流れているために暖かい空気が上がってくるとのことです。

 

山から下った平地にある乾燥場のすぐ裏手には綺麗な小川が流れており、小さな滝もありました。

険しい坂道を上り下りして乾燥場まで戻り、小川に飛び込む陽気な生産者とともに一緒に小川に飛び込み、滝に打たれた記憶は生涯忘れられそうにありません。

そんな彼等から今年も素晴らしい品質のコーヒーを受け取ることが出来、とても嬉しく感じています。

 

Microbeneficio Corazón de Jesús

Producer : Johnny Alvarado & Family

Region : Buena Vista de Rivas, Pérez Zeledón

Finca El Salitre / Sheri Batä 

Region : Piedra de Rivas, Pérez Zeledón

Altitude : 1,750 〜 1,990 m

Cultivar : Catuai

Processing : Washed

コスタリカ(チリポ)"シェリバタ"(カトゥアイ品種)

¥800価格
100 g