「バランスに優れた柔らかな印象のコーヒー!」

 

タラス地域の高標高にマイクロミルを構える「ラ ロカ」は「より高品質な自分たちのコーヒーを作りたい」というウマーニャ家の若き3兄弟が2014年に設立し、一家で協力しながら運営しているマイクロミルです。名はミルから望む Cerro La Roca (ロカ山、Rocaは「岩」)に由来します。

 

彼らが所有する数ある農地の中のひとつ「ラ グラナディージャ」農地はウマーニャ家が2013年に取得した高標高にある農地で、パッションフルーツのような「グラナディージャ」という果樹がコーヒーの樹と共に植えられていました(訪問時にご馳走になったグラナディージャの果実はパッションフルーツに比べて種子の部分が白く、爽やかな風味と甘味が印象的でした。現在は伐採し、無くなってしまったそうです)。

 

「ラ ロカ」マイクロミルが所有する農地では高標高にも拘らず、どの農地でもコーヒーの樹がとても活き活きとしていて、立派なチェリーを沢山つけた樹を目の当たりにしました。優れた気候環境において丁寧な管理がなされているのだろうと思いました。

 

本ロット、今季はひと手間掛けて中煎りと深煎りと別々に焙煎し、配合を調整して仕上げています。

柔らかな果実味も感じられる豊かな風味、程よいコクもあり、余韻にエレガントな印象が感じられます。

 

タラス屈指のマイクロミルによる貴重なコーヒーをこの機会に是非お愉しみください!

 

抽出メモ

Roast Level:City + French(中煎り + 深煎り)

ex. 23〜25g(中挽き 〜 やや粗め) for 200cc

 

Microbeneficio La Roca

Finca : La Granadilla

Producer : Umaña Family
Region : Cannet Ariva de San Marcos de Tarrazú
Altitude : 1.950 〜 2,000 m
Cultivar : Catuai
Processing : Washed

コスタリカ(タラス) "ラ ロカ / グラナディージャ"(カトゥアイ品種)

¥800価格
100 g