top of page

「品質に拘りと誇りを持った生産者のコーヒー!」

 

 

「ドン マジョ」はコスタリカのコーヒー高品質化の流れに於いて重要な生産者で、経験と実力を兼ね備たマイクロミルを設立した先駆者で、当主のヘクトル氏、長男のパブロ、次男ホスエを筆頭に一家で品質に拘りと誇りを持ってコーヒー生産に取り組んでいます(タラスをはじめ10以上の農地を所有)。


本ロットの農地「エル ハルディン」は時期によっては寒冷になる非常に標高が高くコーヒー栽培の難しい環境にあり、2013年にボニージャ家が取得後、あぜ道の整備、区画分け、苗木の新植とゼロからスタートし、「収穫量」より「品質」を重視して取り組んできた農地でした。

 

素晴らしいコーヒーは実るようになったものの、厳しすぎる環境が故に、生産を継続するために必要な収穫量を得ることが難しく、2023年にやむを得ず農地を手放すことが決まりました。

 

今回が最後の入荷となる本ロット、アーモンドのようなニュアンスが感じられる甘味ある豊かな風味
しっかりとしたコクの優れたバランスから生まれる印象が皆様の記憶に永く残りましたら幸いです!

 

〜 抽出メモ 〜
Roast Level:French Roast(深煎り)
ex. 23 g (中挽き)for 200cc

 

Beneficio Don Mayo / “El Jardin”

Producer : Bonilla Solis Family
Region : Jardin de Tarrazú, San José
Altitude : 1,950 〜 2,100 m
Variety : Villa Sarchi
Processing : Washed

コスタリカ(タラス)"ドン マジョ/エル ハルディン" ヴィジャサルチ品種

¥972価格
100 g
消費税込み
Roast Level: French(深煎り)
    bottom of page