『パカマラ品種の最高峰!』

 

グァテマラ、ウェウェテナンゴ地域にある「エル インヘルト」は2000年代前半より数々のコンペティションでの受賞、世界的評価を受けている名実ともにグァテマラのスペシャルティコーヒーを牽引する名農園です。

 

エル インヘルト農園では「ブルボン」や「ゲシャ」等、様々な品種を栽培していますが、この「パカマラ」品種のロットはこれまで最も多くの受賞歴を誇る、同農園を代表、象徴するようなコーヒーです。

非常にクリアで、甘みある柔らかなフルーティな風味が特徴、エル インヘルトならではのエレガントな「パカマラ品種」、是非、ご体験ください!

 

初代オーナーの ヘスス アギーレ パナマ氏は1874年にこの地を取得し、サトウキビやトウモロコシ、豆などの栽培を始めました。
コーヒーの栽培を始めたのは1900年頃でこの頃に農園を“El Injerto”と呼ぶようになりました( 「インヘルト」とはこの地域に自生していたフルーツの名に由来 )。
現在はアギーレ一族の3〜4世代目によって管理されています。

 

毎年土壌と葉を解析し、栄養状況を把握することで、必要としている要素や量を判断しながら行なっている施肥、農園内の豊富な湧き水を利用できるウェットミルに加え、ドライミルまでも所有している為、生産に於けるすべての工程を農園内で行うことが可能な環境に加えて、農園内には労働者の住居、食事、学校から医療クリニックもあり、農園の枠を超えて地域のコミュニティセンターとしての役割も担っています。より良いコーヒー生産の為に「環境、人、地域」をとても大切にしている農園です。

 

https://www.youtube.com/watch?v=aBwS1rncFP4

 

El Injerto Uno "Pandora"

Producer : Arturo Aguirre
Region : La Libertad, Huehuetenango
Altitude : 1,735 〜 1,800 m
Cultivar : Pacamara
Processing : Washed 

グァテマラ(ウェウェテナンゴ) "エル インヘルト" パカマラ品種

¥1,480価格
100 g