「サンタカタリーナ農園 厳選された高標高区画のブルボン品種」

 

市場に様々な品質、種類のコーヒーが混沌とする中で、ひとつ信頼できる高品質な「基準」をご自身の内に定めることが出来たらコーヒーの多様性を愉しむ一番の近道となるのではないかな?と思います。

カザーナコーヒーがその「基準」にお薦めしたいのがこのグァテマラ「サンタ カタリーナ」のブルボン品種のコーヒーです。

すっきりとしたマイルドな印象の「シティロースト」と、より深く煎った「フレンチロースト」の2種類のご準備をしていますので、先ずはこの2種類をお飲み比べ頂き、同じ素材の異なる表情をお愉しみください。

 

グァテマラ、アンティグア地域屈指の名農園『サンタ カタリーナ』は、アカテナンゴ火山の斜面に位置します。農園内は42の区画に分かれており、栽培品種はブルボン種が全体の65%を占めています。

サラッとした火山灰性の土壌が特徴の急勾配の斜面にある農園内、標高の高い区画は風味特性に優れたブルボン品種のみが植樹されています。

本ロットは高標高にある区画にて栽培、収穫されたブルボン品種のみから作られた「HAB=High Altitude Bourbon」のロットとなります。通常のブルボン種に比べ、より風味とコクの豊かさが感じて頂けます。

農園内、高標高の区画は立っているのも大変な程の急斜面に樹高の高いブルボン品種が植えられています。

収穫にも苦労が伴いますが農園主のペドロ氏は風味特性の優れたこの品種のコーヒーを生産することに強いこだわりを持っています。

 

異なるローストレベルで様々な表情を見せてくれるサンタカタリーナのブルボン品種、「中煎り」ではオレンジの様な柑橘系の爽やかな酸、柔らかな甘味と程よいコクが感じられます。

一方、「深煎り」では中煎りで感じられた酸は抑えられ、しっかりとしたコク、チョコレートのような余韻が感じられます。

 

煎り具合、ローストによる香味の違いを知る手掛かりに、「ブルボン」品種の風味特性を知るきっかけに最適な素晴らしいコーヒーです。

 

Guatemala Santa Catalina HAB

Producer : Pedro Echeverria Falla
Region : Acatenango, Antigua
Altitude : 1,765 〜 1,980 m 
Cultivar : Bourbon
Processing : Washed

グァテマラ(アンティグア) "サンタカタリーナ" HAB

¥780価格
¥780/100 g
State
Roast Level
    Khazana Coffee
    カザーナコーヒー
    営業時間:10:00 〜 18:00
    定休日:月曜日、火曜日
    営業予定を確認する
    〒192-0066 八王子市本町2-5-1F
    Phone : 042-649-7230
    info@khazana-coffee.com

    ©2019 by Khazana Coffee All Rights Reserved.