「最良のマンデリン!」

 

「LCFマンデリン」の産地「リントン ニフタ」はインドネシア、スマトラ島北部にある「トバ湖」の南西にあります。

「マンデリン」にはG1〜G5と等級があり、300g中に含まれる欠点豆の数が0〜3個ならば最も品質の高い等級「G1」となります。

この「LCFマンデリン」はG1であることは勿論、収穫、果肉除去後、ミルへの移送を涼しい夜間に行うことや、ベテランピッカーを配した度重なる選別を施すなど、気を配られた生産工程によりとてもクリーンな仕上がりを実現しており、数あるG1の中でも優れた風味特性を持っています。

 

カザーナコーヒーでは素材の特徴、個性を色付けすることなく、自然に引き出す焙煎環境、方法でこのコーヒーを「深煎り」に仕上げています。

過度のロースト香、雑味や濁り由来の苦味がない、素材の風味がクリーンに感じられる仕上がりの中、豊かで複雑な風味、厚みのあるボディ、滑かな質感が感じられる「最良のマンデリン」をお愉しみください!

 

焙煎からの時間経過による表情の変化がお愉しみ頂き易いコーヒーでもあります。

マンデリンファンの皆様、「焙煎後、何日目」の状態がお好きですか?

 

"LCF Mandheling"
Region : Lintong Nihuta, North Smatra, Indonesia
Cultivar : Clasic Smatra (Garongan)
Processing : Wet Hulled(スマトラ式)

インドネシア(スマトラ島)"LCF マンデリン"

¥800価格
State
    Khazana Coffee
    カザーナコーヒー
    営業時間:10:00 〜 18:00
    定休日:月曜日、火曜日
    営業予定を確認する
    〒192-0066 八王子市本町2-5-1F
    Phone : 042-649-7230
    info@khazana-coffee.com

    ©2019 by Khazana Coffee All Rights Reserved.