検索

近況とパカマラ種入荷のお知らせ

昨年からご紹介し続けてきているコーヒーの香味の基礎となる2品種「ティピカ」と「ブルボン」、企画のお陰で多くの方に両品種の「魅力、差異」を新たに知って頂くことができ、とても嬉しく感じています。

3月からのエチオピア「集落指定ロット」シリーズも今後、新たなロットをご紹介する予定でいます。こちらも引き続き、是非、お愉しみください。


おかげさまで4月11日現在、ティピカはコスタリカ「サンタテレサ」が在庫があと僅かだけとなり、ブルボンに関しては定番のグァテマラ「サンタ カタリーナ」「ラ メルセー」とも完売となってしまいました。ブルボンでしたら今季はタンザニア「ブラックバーン」をフレンチローストでご紹介しています。が、こちらも在庫の減るスピードが上がっています。


グァテマラのブルボン品種の早期完売に際して感謝の気持ちの後に、定番のコーヒーが無くなってしまい申し訳ない気持ちと「さて困ったぞ」という思いが湧いてきていました。


そんな折に、素晴らしい品質のグァテマラ産の「エル ディアマンテ」のパカマラ品種が入荷し、サンプルを焙煎してみて新たな発見がありました。

「パカマラ」品種は粒がとても大きい外観の特徴があり、今まで出会ってきたパカマラはブルボンに比べると「コク」はそれほどではなく、繊細で華やかな印象の特徴を引き出すべく浅めのローストで仕上げることが常だったのですが、この「エル ディアマンテ」を深くローストしてみてビックリ、豊かな風味と共にしっかりとしたコクが感じられました。


パカマラ品種としては最高品質級の「エル ディアマンテ」、中煎りと深煎りの2通りのローストをご準備しています。

グァテマラ「サンタ カタリーナ」「ラ メルセー」の代わりには現在「エル ディアマンテ」がお薦めです。


またパカマラの最高峰、ウェウェテナンゴの名門「エル インヘルト」(こちらは浅めのローストです!)も現在ストックがあります。


今月〜、カザーナコーヒーでは思いの外、最良のパカマラを体験して頂ける機会ともなっておりますので、近日、店内での風味の比較セットもご提供できたら、と思案しております。

良質なパカマラ品種の数々を体験できるまたとない機会、是非、皆様にお愉しみ頂けましたら幸いです。